短い自動車の保険がある|取引信用保険というサービス|奥の手がある

取引信用保険というサービス|奥の手がある

短い自動車の保険がある

複数の車

自動車保険といえば自動車を購入した時に加入するものです。加入している間は保険料が発生するのでコンスタントに支払わないといけません。免許を持っていて家族の車で運転するときに加入しても金銭的なリスクが高くなるだけです。そこでこういうときは1日だけ利用できる自動車保険を利用するといいでしょう。普通の自動車保険だと1年と言った長期の加入になります。しかし1日だけの自動車保険だと1日単位で加入できるので、必要ないときはお金を支払う必要がないです。ちなみに一度の加入で最大1週間くらい指定を行えます。補償範囲も結構広く、対人賠償や対物賠償の搭乗者の傷害特約までついているのです。ロードアシストもついているので1日だけ自動車保険は快適に利用できます。

子供が親の車を借りて移動をするときに運転者制限をかけていると引っかかってしまうので、万が一トラブルが起きても補償されません。しかし1日だけ自動車保険を利用するとそんなトラブルにも対応できるのです。また友人から車を借りて移動する場合も対応可能になります。車は事故を起こしてしまうと等級が下がってしまうのです。友人の車で事故ったときには等級が下がって保険料が高くなってしまいます。これは大変なのですが1日だけ自動車保険なら等級が下がらないです。友人がこつこつと上げたものを下げてしまうとかなり気まずいので加入しておいて損はありません。運転手の制限もないため複数人で運転する場合にも1日だけ自動車保険は役立つのです。